ふくらはぎの脂肪吸引ら美容外科が可能にすること|STYLE完成

注射

脚やせ効果を得たい

脂肪吸引でふくらはぎをスッキリと細くさせませんか?キレイな足を作りたいならこちらのサイトをチェックしましょう。

ふくらはぎ痩せの治療

美容

ダイエットしてもなかなか痩せないのが筋肉がつきやすいふくらはぎです。しかし、ふくらはぎ痩せは自己流ダイエットでは難しくても、美容外科の手術でサイズダウンできます。 ふくらはぎ痩せの手術には脂肪吸引、ボトックス注射、脂肪溶解注射などがあります。それぞれの手術のメリット・デメリットを挙げると、脂肪吸引は一回でしっかりサイズダウンできます。しかし、メスを使うので体に傷が残ります。ボトックス注射はメスを使わないでふくらはぎを細くできます。しかし、効果が続くのは3ヵ月くらいです。 脂肪溶解注射は注射だけでしっかり脂肪細胞を除去できます。しかし、一回の治療では効果がないので、平均3回〜5回くらい注射を繰りかえす必要があります。

手術の特徴と効果

ふくらはぎ痩せで確実な効果を得たいなら一番有効なのが脂肪吸引です。脂肪吸引はメスを使う外科手術になりますが、一度でしっかり脂肪細胞が除去できます。しかもリバウンドしないので手術をしたあとの美脚を半永久的に維持できます。 外科的手術に抵抗がある人には非外科的手術のボトックス注射や脂肪溶解注射がお勧めです。どちらも注射をするだけでふくらはぎが痩せます。しかし、ボトックス注射は一時的にふくらはぎについている筋肉を収縮させるだけなので、いずれもとに戻ります。脂肪溶解注射は落とした分の脂肪に関しては半永久的にそのままです。脂肪溶解注射は一回1万円前後と料金も安く、経済的にふくらはぎ痩せしたい人にも最適です。

脂肪を体から吸引する

ウェスト

どうせ脂肪吸引の施術を受けるなら、可能な限り大量の脂肪を吸引して欲しいと希望する人が多いです。しかし、一度の施術で吸引できる脂肪量には限界があります。また、大量に脂肪吸引すると不自然な段差が生じてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

詳しくはこちら

美意識の高まり

医者

神戸の美容外科では、今まで以上に美容外科に行くことのハードルが下がり、身近なものとなることでしょう。やはり、自分の理想の顔や体を手に入れたいと考える女性は多いのです。豊胸手術や美肌形成手術を受けてコンプレックスを解消しましょう。

詳しくはこちら

キレイになるため

美容整形

地域で差はありますが、横浜には多くの美容外科があり、ここで手術を受ける人は多いです。納得のいく美容整形を行ってくれますし、手術をしたあとのアフターフォローもしっかりと行ってくれるので、非常に魅力的となります。

詳しくはこちら